沖縄

【沖縄】入場無料!読谷村の米軍保養施設”トリイビーチ”に子連れで行ってきました!

こんにちは、沖縄大好きゆんゆんです!
1月27日より夏ダイヤ(2020年3月29日から10月24日搭乗分)のANAスーパーバリュー運賃の航空券が順次販売され始めますね。今年の旅行の計画はもう立っていますか?
今年は海外はハワイに行きますがあわよくば沖縄にも遊びに行きたいと考えております。
さて、沖縄と言ったらビーチがとても綺麗ですが、沖縄には年に数回しか開放されないレアなビーチがあります。それが米軍の保養施設であるトリイビーチ。2018年9月沖縄旅行に行った時、こちらのトリイビーチに遊びに行ってきました。
当時2歳だった子どもを連れてのトリイビーチの模様をレポートしていきたいと思います。

アクセス方法

所在地

沖縄県中頭郡読谷村字楚辺

MAP

入場について

入場はゲート4から


開放デーの時に入場する際はゲート4(渡具地ゲート)より入場することになります。
トリイビーチのオープンは11時。私たちは10時50分頃ゲート4前に到着しましたが既に数台車が並んでいました。

注意点など


入場する前にまずはゲート4で係員よりIDチェックを受けます。ID(免許証かパスポート)を提示するだけなのですぐに終わります。
米軍基地のイベント同様、トリイビーチに入場する際も持ち物等の制限があります。注意ポイントをまとめたので参考にして下さい。

・入場者の制限(日本国籍である等)がある
・乗車している全員(大人)の写真付身分証明書が必要である
・望遠レンズは240mm以上は持ち込み不可
・飲食物、アルコール、ペット、危険物などの持ち込み不可

ゆんゆん
ゆんゆん
ゲートではIDチェックのみ。ビーチエリア入場時に手荷物検査があります

いざ、入場!

ゲート4でのチェックを終えたらひたすら道なりに数分走ります。
ちなみに下の写真の右側にあるコテージは米軍関係者同伴だと宿泊できるそうですよ。米軍に知り合いが欲しいですな…

駐車場に到着。11時ちょうどに入場できたのですんなり停めることができました。
過去に米軍基地のイベントに行った時はかなり駐車場が混雑して入庫するのに相当時間が掛かり心配でしたが今回は早めに来て正解でした。

トリイビーチエリアの紹介

無事セキュリティチェックが終わったらいよいよビーチへ。年に数回しか開放されないビーチにワクワク!

ビーチ

全長約1km、ビーチ内には音楽がガンガンかかっていてアメリカムード満点!砂が白くとても綺麗です。

子どもも安全


綺麗なビーチに子どもも大喜びです。浅めなので小さな子どもがいても安心して海水浴することができました。
砂が白いためか海水がクリアではないのですが、ハワイのカイルアかラニカイビーチのようなイメージをしていただけたらわかりやすいかな。

パラソル等の貸し出しもある


有料ですがパラソルの貸し出しもありました。受付で申し込むとスタッフがセッティングしてくれます。
パラソルがあったおかげでゆっくりビーチ沿いで過ごすことができたし、小さい子がいると熱中症が心配なので必須かなと思います。

ウォータースライダー


なんとトリイビーチにはウォータースライダーがあります。

ウォータースライダー料金
・5回 2ドルまたは200円
・15回 5ドルまたは500円
※身長規制があり96cm以上あれば乗ることができます

口コミでウォータースライダーがあるのを確認し、乗るのをとても楽しみにしていたのですがこの日は点検のためクローズしていました…

遊具


子どものための遊具の広場もありました。場所は駐車場すぐ近く。
今回はビーチ目的だったため遊具では遊びませんでした。当時は子どもも2歳と小さく滑り台などに興味がなかったようですが、4歳になった今なら絶対にこの遊具で遊びたいと言うと思います。

フードコーナー


米軍基地に遊びに行ったことがある方ならわかると思いますが、フードコーナーがめちゃくちゃテンション上がります。
味はアメリカらしく大味ですが安くてボリュームがあります。常設のレストランや屋台が数軒あります。
お会計はドルか円で支払います。1ドル100円換算でした(2018年9月)
ピザやチキンをいただきました。

CJ’S SunsetGrill



こちらは人気の常設レストラン”CJ’SSunsetGrill”屋外、屋内にテーブルがあります。ここで購入したフライドチキンがジューシーでとても美味しかったです。日陰を求めて来店する方も多いのかレストラン内は混雑しています。

芝生エリア


芝生エリアもあります。テーブルもあり。涼しい時間帯に芝生でゴロゴロビールなんか飲んでも最高に気持ちいいと思います!

シャワー、ロッカーなどもあり


ビーチに無料のシャワーがあります。個室のシャワールームもあったと記憶しています…
ロッカーもあるそうですが我が家はビーチには貴重品を持って行かないので使用しませんでした。

売店


少し奥に行ったところに売店がありました。日本では買えないようなグッズも手に入るのも米軍基地の楽しいところでもあります。
ダイビングショップもありました。

その他

私が訪問した日は夜にはDJイベントや花火の打ち上げなども開催されたようです。
我が家は夕方前に帰りましたが夜もまた盛り上がると思います。

2020年トリイビーチの開放日は?


2020年の開放日についてはまだ公式発表は出ていないみたいです。
ちなみに2017年は7月4日・7月16日・8月13日・9月17日、2018年は5月5日・7月4日・7月15日・8月12日・9月16日に解放されました。例年ですと独立記念日や日本の連休などに開放されていたようです。
2019年は残念ながらビーチは開放されなかったようですが11月16日(土)にトリイビーチ秋フェストが開催されたようです。
2020年の開放日、イベントについて分かり次第追記していきます!
公式ホームページでも発表があるようなのでチェックしてみて下さいね。

終わりに


たまたま沖縄旅行の日程と米軍のイベントが重なって開催されておりとてもラッキーでした!
内地の米軍基地のイベントにも行ったとこがありますが、やはり沖縄の米軍基地のイベントは特別楽しく感じますね。
沖縄旅行の予定のある方は米軍基地のイベントをチェックしてみてはいかがでしょうか。大人も子どもも十分楽しめると思います。
最後までお付き合いありがとうございました。

今回使ったカメラ

GoProHERO7
海水浴の時はいいカメラは持って行きません
今回はほとんどGoPro動画切り出しとiPhoneでさくっと撮った写真を数枚使用しました