おでかけ

安室ちゃんのMVロケ地”ベビドンの木”を見に行ってきました

こんにちは、ゆんゆんです!紅葉のピークも過ぎ、本格的に冬がやってきましたね。
紅葉と言ったら先日、安室奈美恵さんの名曲『Baby Don’t Cry』のMVに登場するイチョウの木、通称”ベビドンの木”を見に行ってきました。
わりと近くに住んでいるのにまだ訪れたことがなく、いつかは訪れてみたいと思っていた場所でした。
やっとあの木を見つけた時はとても感動したと同時に切ない気持ちも蘇ってきましたが行ってよかった!
ベンドンの木までのわかりやすい行き方や、訪問時のイチョウの木の様子をお伝えしていきます。

アクセス方法

MAP


原宿門とは逆側の参宮橋門または西門が撮影地に近いです。

駅から公園入り口までの所要時間

小田急線参宮橋駅から参宮橋門まで徒歩約10分
千代田線代々木公園駅、小田急線代々木八幡駅から西門まで約4分
原宿駅近くの原宿門からは結構な距離があります。

代々木公園駐車場


参宮橋門の横に公共の駐車場があります。撮影現場から徒歩5分なので近さを優先するのであればこちらの駐車場がおすすめです。
私が訪れたのは日曜日の午後で満車でした。15分ほど待ちやっと停めることができました。
料金:1時間まで600円、以後30分毎に300円
収容台数:65台

行き方


代々木公園駐車場や参宮橋門、西門からアクセスする場合は中央広場北側にあるサイクリングセンターを目指します。写真左手に見えているのがサイクリングセンターです。サイクリングセンターの右手にはドッグランが見えます。

もう少し奥に歩いて行くと‥大きなイチョウの木が見えてきた!

ついにあの場所へ


訪問した日は12月15日。日当たりが悪いためかまだまだ色付いていない葉っぱも多かったですね。見頃は今週末〜クリスマスにかけてでしょうか。イチョウの葉もMVのようにそんなに落ちていません。
Baby Don’t CryのMVを撮影したのもクリスマスあたりですもんね。

撮影タイム




もう少し奥に進むと、イチョウの林を発見。
こちらはもうほとんどのイチョウが落葉していて黄色の絨毯が広がっていました。ウェディングフォトを撮影しているや素敵なカメラを持った方も大勢いました。

終わりに

安室奈美恵さんの『Baby Don’t Cry』のMVロケ地”ベビドンの木”について書かせていただきました。
特にこの季節、代々木と言う場所は安室奈美恵さんファンにとっても思い入れのある場所だと思います。この週末はSLYのコートを身にまとったファンの方が大勢訪れそうですね。
これからもずっとこの場所にこの木が残って欲しいと心から思います。