ホテル

【長野】自然豊かな温泉宿「ホテルアンビエント安曇野」宿泊レビュー!子連れで泊まってきました

こんにちは、ゆんゆんです!
我が家ではよく休日に長野県に遊びに行きます。都内からも近く、自然豊かで美しいスポットが多い長野県。最近では安曇野に旅行に行ってきました!安曇野旅行で宿泊したのがセラヴィリゾート泉郷グループが運営している「ホテルアンビエント安曇野」。
2度宿泊していて洋室と和洋室、敷地内にあるコテージ3タイプの部屋に子連れで宿泊してきました。それぞれ感じたことをレポートしていきたいと思います。

ゆんゆん
ゆんゆん
アクセスはイマイチですが、ご飯も美味しく、子連れにも優しい素敵な温泉宿でした!周辺にも観光スポットがたくさん!

 

交通アクセス

MAP

所在地

長野県安曇野市穂高牧2230

アクセス

【電車】
松本駅からJR大糸線穂高駅まで30分。穂高駅から送迎バス又はタクシーで約20分
送迎バスは予約不要で15時から19時までの間、一時間毎に出ているようです。
【車】
東京方面から→中央自動車道から長野自動車道「安曇野I.C」より国道147号線〜県道495号線経由

ゆんゆん
ゆんゆん
新宿から特急電車を利用して3時間半ほどかかります。我が家は都内から車で行きました。連休初日だったので5時間かかりました…

ホテル到着&チェックイン!


東京からの長旅を経て、やっとこさアンビエント安曇野に到着です。三連休初日だったので中央道下りはかなり渋滞していました。

9月に宿泊した時の写真。館内がハロウィンムードになっていて、何度もシャッターを切ってしまいました。

泊まった部屋のご紹介

色んなタイプのお部屋に泊まったことがあるので、写真を交えて紹介していきます!

リビング付和洋室

こちらの和洋室のお部屋は我が子が一歳の時に宿泊しました。
部屋の広さは61平米、和室と洋室がセットになっているお部屋です。炊飯器、簡易キッチン、電子レンジ、冷蔵庫など十分すぎるほどの設備。まるでコンドミニアム!
キッチン付きなので、離乳食中のお子様と一緒でも安心ですよね。我が家は調理はせずベビーフードの持ち込みでした。電子レンジも付いているので助かりました。
ツインのベッドルームもありましたが、ベッドからの転落を考えると布団の方が安心なので和室に布団を敷いて寝ました。

スーペリアツインルーム

こちらのスーペリアツインルームは子どもが3歳の時に宿泊しました。広さは34平米と和洋室の客室に比べたら狭いですが広さは十分でした。
設備はスーペリアツインルームと同様、簡易キッチンや電子レンジ、冷蔵庫など設備が充実しています。


事前にベッドガードは事前にリクエストしました。ベビーベッドがあったおかげで安心してベッドで寝せることができました。

何気なくお部屋の窓から景色を眺めていると、、、
なんと木に猿が!東京に住んでいると猿なんて遭遇することがないので、親子共々とってもテンションが上がりました!

コテージ


ホテルアンビエント安曇野には敷地内にコテージがあります。戸建てコテージと連棟型コテージの2タイプで、全室温泉付きです。各棟、部屋の造りが微妙に違います。露天風呂付のコテージもあるそうで。
アンビエントのコテージには子どもが1歳の時と3歳の時に二度宿泊しました。10名ほどの大人数で泊まって、食べて飲んで騒いで大満足な滞在になりました。
棟数限定で夏秋にバーベキューができるコテージがあるのですが超おすすめです。大自然の中で気の合う仲間とテラスでワイワイバーベキューしたのは本当にいい思い出です◎


隣のコテージともかなり離れているため、歌って騒いでも、赤ちゃんが泣きわめいても問題なし。ファミリーでも、グループにも本当にオススメです。
ただ、コテージはホテルから離れているので車で移動しないとかなり歩くことになります。

ゆんゆん
ゆんゆん
コテージに泊まった時はホテルの部屋に泊まった時と比べると色々と不便なことが多かったです。

コテージのデメリットをあげておくとすると…

・広大な敷地内にあるため移動が大変
・階段の傾斜が結構急だったので小さい子供は特に注意が必要
・ホテルのWi-fiが利用できない
・ホテルから遠い

デメリットをいくつかあげちゃいましたが、不便ってことくらいなので無問題でした!

お食事について

我が家では夕食、朝食ともにバイキングをいただきました。

夕食バイキング


お寿司や天麩羅、信州蕎麦、お肉料理など種類が豊富でした。追加料金を払うとアルコールを飲み放題にすることもできます。
子どももパクパク食べて満足そうでした。

朝食バイキング

アンビエント安曇野で特に印象に残っているのが朝食バイキングでした。朝食なのにメニューも豊富で、安曇野の美しい山並みを眺めながら美味しい食事をいただくことができます。
信州蕎麦や信州産のリンゴジュース、わさび海苔などもあり地産地消のこだわりを感じられました。
焼きたてのクロワッサンもめちゃくちゃ美味しい!スタッフの方がテーブルに回って配ってくれました。
オムレツもシェフが目の前で焼いてくださいます。
川魚の提供もあり臭みがなく美味しかったです。海がない長野県でも、お魚は美味しい!


ホテルアンビエント安曇野にはフレンチレストラン「ル・プラトー」、和食レストラン「花いずみ」の二軒のレストランがあります。
バイキングが苦手な方はレストランでもお食事を楽しむことができます。
バイキング、レストラン以外でも部屋のキッチンを使ったり、コテージ利用でしたらバーベキューもできるので選択肢はたくさんありますね。

館内設備

ホテルアンビエント安曇野は館内設備もとても充実していました。子連れにとって嬉しいポイントがいっぱいでした。

温泉


ホテル宿泊者は無料で利用することができます。
お湯がトロッとして、あがった後もお肌がツルツルでした!
営業時間 5:00〜10:00 14:00〜24:00

ガーデンバーベキュー


季節限定ではありますがエントランス前のピロティでバーベキューをすることができるようです。

コインランドリー


小さい子どもと一緒の旅行だと、汚れものが増えますよね…だからと言って着替えを多めに持っていくのも大変です。
そんな時はやはりコインランドリーがあると助かります。いざ汚してしまった時、すぐに洗濯から乾燥までを旅先でできるのはありがたいですよね。

ゲームコーナー


数台ではありますがUFOキャッチャーなどのゲーム機が設置されていました。
子どもがやりたがるので、親は困りますけど…(笑)

売店


ロビー付近に売店があります。
長野産のお土産がたくさん販売されています。朝食で提供されていたりんごジュースも売店で買うことができます。

まとめ

リピーターになっている「ホテルアンビエント安曇野」。
大人も子どもものんびりくつろげて、自然も感じることができる素敵なホテルでした。
ファミリーはもちろん、友達やサークルの仲間とワイワイするのにもおすすめです。