愛知

【愛知】セントレア内のテーマパーク!子連れでフライトオブドリームズ(FLIGHT OF DREAMS)に行ってきました

こんにちは、ゆんゆんです。
今年の5月に伊勢神宮に行ってきたのですが、経由地の名古屋で時間が少々あったので念願の” FLIGHT OF DREAMS”に行ってきました。

ゆんゆん
ゆんゆん
飛行機が大好きで、ずっと行きたかった場所だったんです!東京に住んでるとなかなか行く機会がなかったんですよね

念願のFLIGHT OF DREAMS
結論を先に言うと、子どもも大人も楽しめて大満足でした〜!
ではさっそくFLIGHT OF DREAMSに行った感想をレビューしていきたいと思います。

FLIGHT OF DREAMSの基本情報

FLIGHT OF DREAMSとは

FLIGHT OF DREAMSは2018年10月に中部国際空港(セントレア)にオープンした飛行機のテーマパークです。
ボーイング787初号機”ZA001”の展示をメインとしている他、チームラボがプロデュースした体験型コンテンツやボーイング社の工場があるシアトルをテーマとした飲食店やショッピングエリアなどがあります。

アクセス

名古屋駅から中部国際空港駅までの行き方

名古屋駅に到着したら名鉄名古屋駅を目指して歩きます。
名鉄名古屋駅に到着したら切符を購入します。クレジットカードは使用不可でした。

特急orミュースカイ??

◆特急or準特急
運賃 870円  最速48分

◆ミュースカイ 
運賃 1230円 28分

ゆんゆん
ゆんゆん
ミュースカイは全席指定で必ず座れるし、トイレもあります
スーツケース等の大きな荷物を置くスペースもあるし、何より早く到着しますよ

東京で言うところのスカイライナーと京成本線のような感じでしょうか。
ミュースカイは特急・準急より多少料金が高くなりますがやはり快適ですので子連れでしたらミュースカイをおすすめします。
指定席ですのでお子様も座席を利用する場合は年齢問わず料金がかかりますが、膝上に乗せて行く場合はお子様分の料金はかかりません。

営業時間

◆FLIGHT PARK
10:00〜17:00(最終入場16:30)
※毎週土曜日は10:00〜19:00(最終入場18:30)

◆SEATTLE TERRACE
10:00〜20:00

入場料・チケット

ゆんゆん
ゆんゆん
1階のフライトパークへ入場する場合は入場料が必要になります
2階、3階シアトルテラスは入場無料です!

当日券

大人(中学生以上)    1200円
子ども(3歳〜小学6年生) 800円
3才未満         無料
クレジットカード利用可能です

前売り券

上記の当日券と値段は同じです。
来場日の前日23:59までに購入する必要があります。
チケットカウンターに並ぶことなく入場できるので時間は節約できますが、購入後の払い戻しや変更はできないそうです。
購入は公式サイトから購入できます→FLIGHT PARK TICKET

フライトパーク


実は名古屋→セントレアへの電車の乗り換えをミスってしまいまして、到着した時間が最終入場ギリギリだったので体験できたことが非常に少ないのですが、体験できたことメインでお伝えしていきます!

Airline Studio

こちらのAirline StudioではJAL様の制服を着て、キャビンアテンダント体験ができるコーナーです。
セントレア→ホノルル空港のフライトのキャビンアテンダントとしての業務を体験することができます。
子どもだけの体験コーナーと思いきや、男性110cm〜180cm、女性100cm〜160cmの制服の用意があるそうで大人でも体験できちゃうんですね!
今回は子どもだけ参加させていただきました。

まずはクレヨンを使って塗り絵をします。ここで完成したキャラクターがのちのち映像の中に登場します。

こんな感じでモニターに映し出されます。


子どもは当時3歳でしたが緊張しながらもとっても嬉しそうにキャビンアテンダント体験をしていました!
所要時間は塗り絵をする時間を含めて30分前後ほどです。

ZA001 Flight Deck

ボーイング787初号機”ZA001”のコックピットを見学することができます。
ボーイング787の約35%はセントレア空港のある中部地域で製造されて米国の組み立て工場に輸送されているそうです。ZA001が飛行試験機としての役目を果たした後は最後のフライトでセントレアに戻って来、その後ボーイング社からセントレアに寄贈されたそうです。

ゆんゆん
ゆんゆん
セントレアとボーイング社が協力し合ってボーイング787が誕生したらしいです

コックピットの前はガラスが張られており実際に触れたりすることはできませんが、間近でZA001を鑑賞できます。
飛行機好きな私も興奮しましたし、子どももなかなか見るチャンスのなかったコックピットに興味津々でした。
下の写真のタラップから登るのですが、ベビーカーは畳んでタラップ横に置くことができました。

他にもフライトパークの目玉とも言われる映像と音のショー”Fly with 787 Dreamliner”、自分で色を塗った飛行機を操縦できる”お絵かきヒコーキ”など、大人も子どもも楽しめる体験コンテンツがたくさんありました。
すごく楽しみにしていたFly with 787 Dreamlinerを見ることができなかったのがとても残念でなりません(^^;)

シアトルテラス


2、3階にあるシアトルテラスも雰囲気が良く、歩いているだけで楽しめました。
ボーイング本社があるシアトルにちなんだお店やレストランが並びます。こちらは無料のエリアになっているのでどなたでも利用できます。

スターバックス

スタバもシアトルが発祥です。混雑もなく、ゆっくりと787を眺めながらスタバタイムを楽しむことができてまさに至福のときでした!
Fly with 787 Dreamlinerのショーもこちらで観覧できます。
2枚目の写真はスタバの席から撮った画像です。

Chowder’s(チャウダーズ)


2階にあるスープ専門店、チャウダーズのクラムチャウダーのセットをいただきました。
シアトルのある西海岸周辺で採れた魚介や野菜を原材料としたスープを提供しているそうです。

BOEING STORE(ボーイングストア)



フライトパークの出口すぐ近くにボーイングストアがあります。アメリカ以外で出店したのはここFLIGHT OF DREAMSが初めてだそうです。
ボーイングのグッズがたくさん売られてて大興奮!文房具やお菓子、本物の飛行機の部品が使われたオブジェなども販売されていてレア感満載な場所でした。
戦利品はコチラ!

こちらもフライトパークのチケットがなくても利用できます。

航空機好きは行く価値あり!

今回はトータル3時間ほどの滞在でしたが、まだまだ体験できていないコンテンツもたくさんあり時間が足りないくらいでした。
魅力的な体験コンテンツももちろんですが、大好きな飛行機を眺めながらゆっくりと食事ができるのもとてもポイントが高かったです。
空港内の施設なので綺麗なのはもちろん、授乳室も完備されていますし子連れでも行きやすい場所であると思います。
東京からですとなかなか利用する機会に恵まれないのが残念ですがチャンスがあったら次こそFly with 787 Dreamlinerを観覧したいですね。

子連れポイント

・子どもが楽しめるコンテンツ多数
・授乳室あり
・フードコートあり
・ベビーカー貸し出しあり